新型コロナウイルス対策 2   医療用大型空気清浄装置

当院では医療施設用大型空気清浄装置・エアロシステム35Mを院内天井に2台設置しています。

開業当初から設置しているので、もう20年のお付き合いです。数年前に最新式の空気清浄装置に取り替え、メンテナンスも定期的に来て頂いております。
この装置は、国公立病院・大学病院や多くの医療施設で空気感染や飛沫感染対策に採用されているシステムで、空気中のウイルス (インフルエンザ・新型コロナウイルス)・細菌・微粉塵・花粉・PM2.5等すばやく除去できる高性能で信頼性の高いシステムです。

 

equipment_img23-1このエアロシステム35Mは、空気中のウイルスに対応できる0.01μmの微細な粒子まで吸い上げることが可能で、安全クリーン空気環境をつくることができます。(花粉20~45μm、黄砂0.5~5μm、インフルエンザウイルス0.08~0.12μm、コロナウイルス0.1μm程度の大きさと言われています。)

当院では引き続き、非接触型の検温、手指消毒、受付で新型コロナウイルスに対する問診等を行っております。

今後も、患者様やスタッフが安心できる環境づくりに努めます。