吉井ケアマネの会で講演をさせて頂きました。

こんにちは、副院長の小林です。2月も残り少なくなり本格的に春到来! 気温の変化で風邪を引かないように気をつけて過ごしましょう!

先日『訪問歯科診療』の講演の依頼があり、吉井福祉センターにて微力ながらお話させて頂きました。

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

 

ケアマネージャーや介護施設の施設長など大勢参加してくださり、素晴らしい意見交換の場になりました。

大勢の前で緊張しましたが、理事長の新井先生や歯科衛生士のみんなが応援にきてくれて心強かったです。

 

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

 

 

さて、突然ですが、日本の全人口に対する65歳以上の方の割合は何%でしょうか??

・7%以上は高齢化社会

・14%以上は高齢社会

・21%以上は超高齢社会   (WHO基準)

なんと、28.1%です‼ (2018年)

2013年時点では25.9%

世界最速です。

そんな、超超高齢社会の日本において、介護や病院への送り迎え等を家族だけで頑張るのは困難になってきたのが現状です。もちろん少子高齢に対する根本的な問題は、国を中心に真剣に考え対策が必要ですが、まず、この現状を少しでもよくするために、私達自身が考えることも大切だと思います。

ケアマネージャーの方々や介護施設の方々、かかりつけのお医者さんと協力して、我々歯科医師がご自宅や施設に伺い治療や食べるトレーニング、誤嚥性肺炎等の予防に携われたら多少なりともご家族の方の負担が減り、介護されている方自身の気持ちも楽になるかも知れません。

現在はとても難しい取り組みですが、とても大切なことです。

専門職の皆様、医療関係者、そして地域の皆様の協力が必要です。皆で協力して、まずは身近な地域の皆様が過ごしやすい環境を私達と一緒に整えて行きましょう。