日本顎咬合学会に参加してきました

こんにちは。院長の新井です。

梅雨入りして不安定な天気が続いています。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

“かみ合わせ認定医”の資格継続のため、当医療法人の「あらい歯科」と「軽井沢あらい歯科」の歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士と毎年恒例の日本顎咬合学会(6月9〜10日;国際フォーラム)に参加しました。

思い出してみれば・・・。あらい歯科を開業してすぐの頃、今から17〜18年前、当時から、地域の皆様に少しでもレベルの高い総合的な歯科治療が出来たらと思っていました。

「そうだ、認定資格を取ろう!」(JRのCMみたいだな・・・)

毎晩、診療でくたくたになり睡魔と闘いながら、また出産前の妻に気を使いながら(笑)
問題を読みあげてもらい勉強していた記憶があります。

結果的に総合的な歯科治療(つめ物・かぶせ物・入れ歯・インプラントなど)を得意とする
日本顎咬合学会の“かみ合わせ認定医”という資格を取得することが出来ました。

かみ合わせはとても敏感で繊細、そして歯科治療や審美治療の基本です。
当院では専門性の高い噛み合わせ治療に取り組んでおり、噛み合わせの異常の原因を見極め、原因に基づいた適切な治療を行っています。

私だけではなく、現在勤務している歯科医師も「かみ合わせ認定医」を全員取得しており、衛生士と技工士も取得しております。

来院される患者の皆様、ベストを尽くしますのでご安心していらっしゃって下さい。