国際口腔インプラント学会参加

 

あらい歯科院長の新井です。
11月12~13日に東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで開催された、国際口腔インプラント学会の学術大会にスタッフと参加しました。
今回のテーマは、「世界基準の信用されるインプラント治療を目指して」。すばらしい理念です。

理事として運営する側でもあり、会場が舞浜だけに心配していましたが、多くの関係者の方々に参加して頂き大成功でした。
この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

本来舞浜はリゾートの場所。当日にスーツ姿でいる人はインプラント学会の参加者だけで異様でしたが・・・(笑)。

ドイツ、シンガポールだけでなく、国内各地より集まった先生方の発表が素晴らしかったです。
また、手術のトレーニング(ハンズオンセミナー)に参加することができ、改めて自身の向上のための良い機会となりました。
一緒に参加した当院の歯科医師、衛生士、技工士も、熱心に勉強しています。

歯科で実技の指導があるセミナーは日本では数少ないです。
「腕を良くするには何事もトレーニングを繰り返すことが大事。」
これが患者様に一番プラスになるのです。

あらい歯科でも、患者様にプラスを提供できるようにしたいです。