矯正について

 

歯並び・かみ合わせを治す 歯列矯正

矯正治療は本人の「治したい」という意思とご家族の協力が必要です。(患名さんが小児の場合、ご両親の協力は特に必要です。)
治療期間も長く、歯磨きや食事にも気を使い、担当医の指示通りに装置を取りつけたり、歯磨きをしなければ治療は予定通りに進みません。
患者さんと担当医が協力して一緒に治していくものです。

 

矯正の種類

 

矯正前

kyouseimae

kyouseitajirusi

矯正後

kyouseigo

メリットとデメリット

メリット

  • ロ元が美しくなる
  • かみ合わせが良くなる
  • 歯周病になりにくくなる
  • 体調が良くなる
  • 唇が閉じやすくなる
  • 発音しやすくなる

デメリット

  • 矯正装置が必要
  • 治療期問が長期になる
  • 歯磨き、食事に気を遣う

 

いつから始めればいいのか

矯正治療の開始時期は、患者さんそれぞれに適切な時期があり、一概にこの時期とは決められません。歯肉の健康な人なら、何歳になっても矯正をすることが出来ますので、詳しいことは私たち担当医に相談して下さい。

 

まずは、当院にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

 

歯列矯正治療が必要あるケース

  • かみにくい、発音しにくいなど機能障害があるもの
  • 歯並びが悪いため、虫歯や歯周病になっているもの
  • 骨格的にかみ合わせがずれているもの
  • 歯やあごが原因で唇が閉じにくいもの
  • 審美的に問題があるもの

この他にいびき・歯ぎしり、舌足らずなしゃべり方が治ることも!

 

矯正装置

固定式の装置

souti01

リンガルアーチ(パラタルアーチ)

souti02

マルチブラケット

souti03

クワッドヘリックス

取り外しができる装置

souti04

床矯正装置

souti05

機能的頸矯正装置

souti06

ヘッドギア

この他にいびき・歯ぎしり、舌足らずなしゃべり方が治ることも!

矯正症例集

kyousei_shourei